Tenbusu Hall

公演について

Regular Performances

4F

Mail Phone
TOP > 公演について

りんけんバンド・ティンクティンクの
定期公演が始まります。ご期待下さい!

りんけんバンド

りんけんバンドはリーダーの照屋林賢が1977年に結成以来、三線、島太鼓などの沖縄の伝統楽器と、ドラムス、キーボード、ベースなどの現代的な楽器を巧みに融合させ、「沖縄ポップ」といわれる新しい音楽のスタイルを追求しているグループです。オリジナルの全楽曲を林賢が作・編曲し、それらの詩曲が稀代の歌姫・上原知子によって歌われる時、曲に生命が吹き込まれます。ポップで力強く、心躍る沖縄特有のリズム。清らかで美しく、心地よいメロディと歌声。歌詞はすべてウチナーグチと呼ばれる沖縄方言で歌われ、カラフルなコスチュームで勇壮な“エイサー”が踊られるステージは、華やかそのもの。そして、観客と一体となって繰りひろげられる“カチャーシー”は、南国の熱気一色。沖縄のカルチャー<言葉と伝統芸能>を土台にしながら、”なんくる”(=自然なまま)に、そして自由奔放、積極果敢に音楽の世界航海を続けるりんけんバンドは、新たな出会いを待っています。
りんけんバンドwebサイト

ティンクティンク

沖縄を代表するアーティスト”りんけんバンド”照屋林賢がプロデュースする本格派女性ヴォーカル・グループ。りんけんバンドの拠点でもあるライブハウス「カラハーイ」にてレギュラーライブを行いつつ、県内外のイベントや各メディアにも精力的に出演。子供からお年寄りまで幅広い層の支持を得ている。 ティンクティンク」の語源は沖縄の楽器三線(さんしん)の響きを表す際の擬声語。また赤ん坊をあやす時に口ずさむ言葉でもある。レパートリーはオリジナル曲から沖縄民謡まで。
ティンクティンクwebサイト

Back to top